ワーホリ生活inパース
2005年6月よりオーストラリアの西、パースでワーキングホリデー中!日々の出来事をブログで公開。 同じくワーホリ中の人、これからオーストラリアに行く人など大歓迎♪

プロフィール

ポゥ

Author:ポゥ
以前語学留学などで訪れたパースで2005年6月からワーホリ中♪
1年間ラウンドしないでパースに留まる予定。
日々の出来事を綴っていきます!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家…

うーん。
通常不動産屋に部屋の賃貸契約を応募すると、不動産屋がオーナーと交渉して受け入れるかどうかってことを決めて48時間以内に賃貸可能か知らせてくるんだけど…連絡がない もう3日目なんだけど。
48時間以内かってのは不動産屋によってまちまちかも。でも今の所も前のも48時間以内って決まってた。

だめもとではあったものの、場所・部屋の状態・家賃など含めて全て気に入ったところだからオッケーだったら嬉しいんだけど…どうなの!?
前も言ったように、他に見に来ていた人たちが申し込んでたとしたら勝ち目(勝負?)はなさそう。だってみんなちゃんと職についてそうなオージーなんだもん。
でも同さんの名前で1年契約希望にしたし、他の人が半年希望だったらイケルかも?無理?

ダメだとしても早く結果知らせてくれればいーのに
昨日の午後電話したら「まだオーナーと検討中」とのこと。
とりあえずJ子が他の物件探してるから来週も忙しそう。バイトもあるしね…来週はまた5日


Radio Lollipop Uniform Free Day

昨日はバイト休み。ってゆうか今週は今日と明日だけなんだよね。
先週5日連続4時起きしてたら疲れきったんで、朝・夜のシフトは断っちゃった。
やっぱ午後のシフトは楽だ~

家探しもしてるけど、1件申し込んだところの結果待ちですることがないからJ子と同さんを誘って家具・電化製品を見に行ってきた。
まずは電化製品。
シティーにあるMyer(デパート)、NorthbridgeのRick HartとGlendalough駅近くのThe Good guysという電化製品のお店へ。

もし家具なしのところに引越すなら買わなくちゃいけないのは
冷蔵庫
洗濯機
電子レンジ
ベッド
テーブル
ソファ
テレビ
他にもあるけど大きいのはこんなもん?

とりあえず電化製品の値段を見て回ったけど、どれも高い…
電子レンジやテレビはこんなもんだろうけど、冷蔵庫!洗濯機!高いよ~!!
日本じゃ実家暮らしで値段がよくわからないけど、今調べて見たら日本はやっぱり安い。
見かけや機能を比較すると悲しくなる…

気を取り直して、せっかくここまで来たんだからThe good guysのすぐ近くにあるIKEAも行ってきた。
オーストラリアでは人気のIKEA、もともとスウェーデンの家具屋さん。
デザインもシンプルでかわいい物が多いし、安いので留学生もよくここの家具や食器を利用してるよう。
ここではソファとテーブル、ベッドを下見。
やっぱりベッドやソファが安い!
引越ししたらまた来よう

帰りのバスに乗り込むと、バスのドライバーがカツラとサングラスでなりきりエルビス・プレスリー!!!!
実はこれ、Radio Lollipop Uniform Free Day といって毎年行われてる募金活動の一つ。
この日にはドライバーは私服で変装をして勤務。
バスの乗車口には募金箱が設置してあって、集まったお金はPrincess Margaret Hospitalを始めとする各病院に贈られるそう。(電車には乗ってないからわからないけど電車にもあったのかな?)
募金活動もなんだか明るいオーストラリア♪


早速1件目応募

家探しになるとやたら燃えるJ子がちゃっちゃとエージェントに電話して、1つ良さそうなところをみせてもらうため約束の時間を取り付けてくれた。

私達の条件は
①シティ近辺(フリーゾーン)
②予算週$240~$350くらい。(部屋数・家具付きかによる)
③汚すぎない所
④部屋が狭すぎない


2つ見たけど1件目はけっこうがっかり…値段もまあまあするからそれなりのところかと思ってたら、外観も中も古いし汚い
でも2つ目にみたところは凄く良かった!
値段も1つ目より安いし、家具なしだけど広くて(バルコニー2つ!)イエローキャット・レッドキャットも使えていい

しかし…一つ問題が
倍率高そう
ここを見に行った時来た人、10組くらい。
しかもオージーの働いてそうな人ばっか…
これじゃ留学生なんて無理っぽい?
でもJ子と私はどうしてもここがいいー!ってことでだめもとで応募することに。
昨日の朝エージェントに行ってきたから今日か明日までには結果がわかるはず。
オッケーだといいな~

家のこと

今のフラットの更新(契約切れ)が4月9日までで、家を出たい時は21日前にエージェントに知らせなきゃいけないことになってるからエージェントに更新のことを聞きに行った。

同さんと私は更新時に値段が上がらないんだったら延長してそのまま住みたいと思ってたので、
①契約を延長したい
②延長後の家賃は上がるか

を確認。

エージェントはうちから歩いて10分なので、電話せずに直接行ったら受付で
「Property managerにアポとった?ないなら今は無理なんだけど。用件は伝えておくから連絡先をここに書いておいて。彼女から連絡させます。」
ってうちのフラットのProperty manager(担当の人のこと)去年辞めたらしいじゃん…その後誰がなったなんて知らないよ。

とにかく用件を伝えて、連絡先を残しておいた。
その後、何の音沙汰もなく数日1通の手紙が届いた。

「家賃値上げのお知らせ♪
いつもお世話になってます☆
Inspectionの時の状態もとてもいいし、あなた達に最安値で提供していきたいのでたった$15の値上げでいいです!
5月○日から週$200になりますんでよろしく♪」

…………
同さんと私は目がテン

ここのエージェントは何もしないし(入居時ライトが壊れてるのを伝えても何もせず、3ヶ月後のInspectionのときに再度聞いたらやっと直した・担当が辞めてからも次の担当はInspectionに来ないし別のスタッフに聞いても知らない、など)もともと$180だったから借りたけど$200なら延長はしたくない、と早速契約切れるときに出てきます!と手紙を送った あーせいせいした。
だいたい家賃確認したから値上げ、みたいな印象受けて腹立った

そんなわけで、只今おうち探し真っ最中!
この事を言ったらJ子もなかなかインターネットを使えるようにしない今のシェアを出るから、と一緒に探すことに。
彼女のシェアは入る時に「インターネット来週つなぐから」と約束したのに1ヶ月経つ今もインターネットないまま。オーナーの韓国人の男の子に何度言っても「来週は…」とはぐらかされるそう。ちなみにイーストパースで$120(光熱費込み)払ってるけどあまりキレイじゃないから彼女はご立腹

何かと便利なシティ近辺で探してるけど、予算内だとなかなか難しい…
ここら辺は人気もあるからいいところはすぐ借りられちゃったり。
でも頑張るぞー!

日曜の朝

昨日の朝は早くからサウスパースへ。
しかもブーちゃんと‥ なんとも爽やかにならない朝。

なんでそんなことになってるかってーと、今週のバイトのシフトのせい。
今週のバイト4日のうち3日間は朝5時に始まる。5時。
いつもは朝9時とか、午後とか、夜6時半とかに始まるんだけど今週は5時。 
なんと始発より早くカジノに着かなきゃなりません。バスもまだない時間。
前に1回同じシフトに入った時は、4時にタクシー呼びました $12‥。
さすがに今週の3日もタクシー乗るわけにゃーいかないので、ブーちゃんから自転車借りる事に

奴は家から徒歩10分のイーストパースに住んでるんだけど、彼の自転車は前住んでたサウスパースのアパートに置きっぱなし。5ヶ月放置。
そんなわけで自転車取りにサウスパースまでいったわけ。
盗られてないか心配だったけど、アパートの入り口の暗証番号も変わってなかったし、入居者変わったら変えたほうが良いんじゃ? 自転車も無事確保

シティーまでのフェリーJettyで帰ろうとスワンリバー沿いに向かう途中、ふと見渡すと周りは優雅に日曜のブランチを楽しむ人々。
ポゥの隣にゃボロッボロのマウンテンバイクと太っちょさん‥。
いーんだけどさ。
ちなみにオーストラリアでは自転車と言えばマウンテンバイク。
日本のママチャリが恋しい~


腹ごしらえにパース駅すぐの日本食TAKAでチキンカツを食べてから、フリーマントルのマーケットへ。
オーストラリアではヘンプ(Hemp)という麻ひもでできたブレスレットなんか売ってたり、ワーホリの人が作ったりするのをよくみかけるけど同さんもこうゆうの大好き。 
私はあまり?同さんに「作ってあげるよ!」って言われるんだけど。
「普通のヘンプと黒のは持ってるんだけど、赤が欲しいから買ってきて!」
だって‥。 2色あれば充分だろー!

フリーマントルに着くと、セントパトリックデイのパレードをやってた。
新しくできてたジェラート屋さんでアイス食べてからマーケットに行くと、赤のヘンプあった

シティーに戻るとJ子と同さんから
「今どこー?遊ぼー!」コール。
ビールとスパークリングワインを持ってJ子の家でトランプ大会を夜中まで。
色んなところに行った1日でした‥



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。