ワーホリ生活inパース
2005年6月よりオーストラリアの西、パースでワーキングホリデー中!日々の出来事をブログで公開。 同じくワーホリ中の人、これからオーストラリアに行く人など大歓迎♪

プロフィール

ポゥ

Author:ポゥ
以前語学留学などで訪れたパースで2005年6月からワーホリ中♪
1年間ラウンドしないでパースに留まる予定。
日々の出来事を綴っていきます!



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Memoirs of a Geisha」

チャン・ツィイー主演の映画。
邦題は「SAYURI」だそうな。

内容は、子供のとき置屋に売られたチヨが人気芸者になるため修行に励むって話。
ポゥは結構期待して行ったせいか、ちょっとガッカリな映画でした…映像は色とりどりでキレイだし、有名な俳優がたくさん出てるんだけどなんかピンとこない
まず英語が全然聞き取れないんだよね
多分わざと訛って話してると思うんだけど、聞きづらい。
一緒に見た同さんも「???」って顔してて、終わってから聞いたら「全然聞き取れなかったんだけど…って。
"オネエサン"役の中国系マレーシア人の英語は大丈夫だったけど(私には)。 他の人はちゃんと聞き取れるのかなあ? お客さんあまり入ってなかったけど。
あと話がドロドロしすぎてるわりに、あんまり面白くなかった…

日本文化がどーとか中国人女優だからとかそういう事じゃなくて、内容がもっと面白かったら良かったと思う。
原作はベストセラーらしいから、脚本がイマイチだったのかも?
次はなんか明るい映画が見たい
スポンサーサイト

Aussie!Aussie!Aussie!

というわけで、26日ここパースではAustralian Dayでした。
昼過ぎのニュースによると、スワンリバー沿いの花火を見に夜には40万人がパース市内に来るとの事。
40万。
すごい数…。

私はというと、同さん達と花火でも見に行くかーと思ってたらSummer schoolがあるだと!!
大学の夏期講習みたいなものなんだけど祝日も関係なしにある。
ま、1教科に普通何ヶ月かかけるところを夏の1ヶ月で終わらすってコースなんだから休みなんか取ってる場合じゃないかもしんないけど。
私はどうすれば…?

まー、わざわざ花火なんか見なくてもいーよ!
って思ってたら、電話が。
「ポゥー?今夜レストラン入れるー?Public holidayだからDouble pay(時給倍)だけど
もちろん入ります。

そんなわけで、せっかくのオーストラリアン・デイにバイトしてました。
でもいいの。
花火なら前も見たし。
レストランからもちょっと遠いけど見えたし。(お客さんが電気消してよって頼んだので花火の間は薄暗い照明の中で歩きまわるスタッフ。でもお客さんも食べないんですることなかった)
でも花火、早い人で朝から陣取ってるってのにそんなすごくもないよねえ…?
年に1回の大きなイベントなんだからもっと凝ったのとか、時間長くするとかすればいいのにね。

レストランを含めホテル内ではオージーが盛り上がってた
「オジー、オジー、オジー!オイ、オイ、オイ!」

そして土曜日もレストランで働いたんだけど、ここでは中国人(マレーシアとかシンガポールも含め)がいっぱい!
なぜかというと、日曜日は中国の旧正月だったのだ。
だから大晦日みたいなもん?
もともと誕生日パーティーとか結婚○周年とかで大人数の予約が多いんだけど、その日は中国系の人もたくさんで忙しかった~
色んな所から聞こえてきました

昨日はハウスキーピングしたんだけど、ホテルのサービス全室に中国旧正月の慣わし(?)でオレンジと赤封筒のお年玉。(中身は5セントとかだけど)
ホテル内には龍だかライオンだかのパフォーマンスや、花火もあげたんだって

そうそう、例のHoi's Kitchen今朝行ったんだけど、もう閉まってた…


The Australian Day

今日は空は曇ってるんだけど、蒸し暑い…
西オーストラリアの南の地方から来たオージーが
「パースは蒸し暑い!私の街は湿度が低くて過ごしやすかったのに!
って言ってたけど、今日はほんとに蒸す~
パースではシティ中心で色んなパフォーマンス(歌・ダンス・ギター・ピアノ・サックスなど)が見れるんだけど、こんな日は大変そう

明日はAustralian day
今日も既に盛り上がってる人もいて、オーストラリアの国旗を肩から掛けてたり、国旗のデザインの帽子をかぶってたり。
パースでは、夜スワンリバーのあたり(はっきりどこかは不明)で花火があります
たくさんの人がスワンリバーやキングスパーク、サウスパースに集まって騒ぐ、お祭りの日。
ただし、大晦日~元旦とともに1年のうちで一番警察・病院が忙しくなる日なんだって。
みなさんも犯罪には巻き込まれないように気をつけて楽しい一日を


パイとチップス。

オーストラリアで好きなもの。

チップス。
うまい。イモ類は結構好き。
オーストラリアではランチバーなんかの軽食でチップスが必ずと言っていいほど売ってる。
ファーストフードやパブではfrench friesって細めのポテトも売ってるけど、ランチバーではちょっと太めのチップス。
どっちも好きだけど、チップスはチキンソルトとビネガーで食べるのがオージー流。

パイ。
Jestersのパイ好き。
あとソーセージロールも。
バンバリー(だったと思う)にカニ捕まえに行った時、ベストパイの賞に何回も選ばれてるお店に行ったんだけど、すっごくおいしかった!!!
ペッパーステーキパイとか。マッシュルーム&ステーキとか。
ちなみにカニは8人で獲りに行って90匹ほど捕まえました


悲しい出来事。

木曜から日曜までバイト三昧でした。
いつものハウスキーピングのシフトと夜はレストランのシフトがあったりだったんだけど、レストランのスタッフがたくさんいたんで急遽ルームサービスの手伝いに

ルームサービスは、
ゲストが部屋から内線で注文→
キッチン横にあるオフィスで注文受付→
キッチンからゲストの部屋までお届け→
ゲストにサインをもらう、って流れ。 まあ当たり前。

私はキッチンから注文されたものを部屋に届ける役。
私の他に注文を受けるスタッフ1人、部屋まで届けるスタッフが2人いたんだけど、結構忙しい~
ディナーの時間帯で客室400ならこんなもん?

私は今までホテルに泊まってルームサービスって頼んだこと無い!
サインもらうドケットには注文したものとその値段が出るんだけど、高い~
あるゲストなんか、ミルクシェイク一つだけ! ってこれだけで$7.50!!
Connoisseurっていうオーストラリアの高めのアイスがあるんだけど、でもおいしいんだけど、 125mlの小さいカップ入りで一つ$5.50... 1リットル入りでもスーパーで$8くらいでしょー?

いやー、ほんと私にゃ手が出ないわー。
でもチップは結構もらえたさすが

そうそう、今日の昼にまた飲茶行ってきたのさ。
いつものHoi's Kitchen
最近週1のペースで行ってて、並ぶ時も名前を覚えられてるんだけど…閉店するらしいチーン。
聞いたら家賃の値上がりで、高いからそこを閉めることにしたんだって。
もしかしたらまた別の場所でやるかもしれないけど、最低でも半年は再開の予定なしだと…これからの半年、どこで飲茶に行けば??
ここは値段も安いし、味もパース一だと思う!…って全部の店で食べてないけど。でも食べた中では一番
30日が最後になるらしいんで、あと2回行って食べ納めておきます
でも悲しい…はぁ…


働いてます

昨日から日曜までの4日間、7時間のシフト
久々のバイトなんだけど、最近だらけてたからやる気が出ない。

バイト中も、ホテルのプールで遊ぶ人を見ては
「私も遊びたい…プールに飛び込みたい…
って思ったり。

これって夏バテ?
でも朝から夕方まで働いて、帰るころには涼しくなってるからあんまり日に当たってないんだけど
日常に変化が必要な気がする今日この頃。

Golden Globe Awards

ゴールデングローブ賞の授賞式。
昨日の夜パースでは7時半からテレビで放送してました

賞にノミネートされた人はもちろん、プレゼンターとしてもたくさんの有名人が出てた
ジョニーデップ、ラッセルクロウ、ヒースレジャー、リースウィザスプーン、ナタリーポートマン、レイチェルワイズ、ジョージクルーニー、アンソニーホプキンス、マライアキャリーなどなど。

番組の前半はレッドカーペット上で短いインタビューを一人一人やって、その後授賞式。
テレビコメディ&ミュージカルの部門ではやっぱり強い、「Desparate Housewives」(邦題:デスパレートな妻たち、ってなんか変じゃない?)。作品賞もだけど、なんと主演女優賞のノミネート5人のうち4人がこの作品から。受賞は逃したけど…
テレビドラマ部門では作品賞に「LOST」!やったー!
残念ながら主演男優賞・助演男優賞は受賞ならず。House氏か…名前知らないけど。
個人的には助演男優賞にノミネートされたNaveen Andrews(LostでSayid役の人)に受賞して欲しかった…

あと映画の部門で注目したのが「Brokeback Mountain」。
ドラマ部門作品賞・監督賞・脚本賞・オリジナルソング賞と4部門の受賞!
監督のアン・リー(多分中国系の人?)の受賞スピーチの最後に
「香港・台湾・中国の皆さんハッピーニューイヤー!新年快楽!」って中国語で挨拶したのが印象的だった 中国では旧暦の正月がもうすぐ

この映画は、2人のカウボーイが恋に落ちるってな設定らしく、ちょっと話題になったらしい。
その一人を演じるのが、「A Knight's Tale」(邦題「ロック・ユー!」)で主演した、ヒース・レジャー。
実はこの人パース出身なのだー 知ってた?
今日の新聞にも家族のインタビューが載ってて「賞は取れなかったけどノミネートされて授賞式に出れただけでもすばらしい」だとさ♪ しかし実は彼まだ26歳…意外と若いんだー

そういやチャン・ツィイーも来てた。「The Memoirs of Geisha」 日本では「SAYURI」なの?もオリジナル音楽賞で受賞したね。
プレビュー見たら結構面白そうかも?今度見に行きたい

まだ家のことで迷い中。

そして書類が届いたのさ。不動産屋から。
3ヶ月更新用に新しくこことここにサインして送り返してって書いてある。

しかし、よく見ると家賃週$185になってるじゃん。
な、なに!?
今までは$180だったのに。
そりゃたった$5かもしんないけど。
しかも2人で割ったら$2.5/週だけど。
それでも値上がりは値上がり!!

こんなのって許されんの?なんの相談 (?)もなしに。
と思い、契約したときの書類の中から家賃貸に関する法律みたいな書類があったから見てみたら、
「家主は、6ヶ月以上貸した家の家賃は上げることが出来る」っちゅーものが。

まあ確かにここ何年か、パースの不動産価値は上がってるらしい
今の家はパース市内だし。
入り口にはレセプションがあって、24時間受付の人いるし。
でもその分狭いし、
だいたい不動産屋の担当は途中で辞めてたのにこっちが聞くまで知らん振りだったし、
そのせいで壊れてた所を直しにくるの入居後3ヶ月経ってたし。
まったく!!

やっぱ早く別のところに移りた~い、と思う今日この頃
そういや昨日の夜、P男から電話があった。
彼はまだ職探し中らしい。
こっちの大学じゃ、いつもDistinction(優・良・可の優のこと)とって、卒業するときにゃ
「あなたの成績がとても良かったのでhonours degree(優等学位)の勉強ができますよ!」
っていう手紙が大学からも来た。(成績上位の人にだけくるらしい)
それでも就職したかったのか、彼は香港へ帰国
職探しを12月からしてるんだけど…うまくいかないらしい。

香港では就職どころか大学進学もかなりの倍率らしく、10代の時から留学して大学に進学する子がとても多い。
P男も勿論そのうちの一人だったんだけど、海外で大学卒業しても就職難とは辛いねえ…
ま、彼の場合家は金持ちだしプライド高いから一流企業ばっか狙いすぎてるんだろうけど

それで彼の電話だと、
「J子パースに戻るんだって?良かった~。あいつ、うちの家族とつるんでばっかなんだもん。年越しだって、なぜかうちの家族とJ子で(P男は抜きで)ディズニーランド行ったんだよ?もーほんと迷惑!」
ですと。

J子とP男は去年まで5年近く付き合ってて、こっちにも一緒に来て、J子とP男の母はすごく仲がいいらしい。
前にも書いたように、J子に好きな人ができて別れたんだけど、香港に帰った今、J子とP男の家族は一緒に出かけたりするんだって。P男はJ子とほとんど連絡とってないし、お互い別れた後別の人と付き合ったりしてるし戻る気も全くないらしいんだけど。

・・・・・・・・・・・。
私はこーゆーの理解できないんだけど
J子も無神経だなーと思うけど、P男もバシッと言ってやりゃーいいのに。
まあ恋愛経験が少ないポゥが言うことじゃないって?
つーか、どーせなら元に戻っちゃえばいーのにと思う。
って言ったら「そんな単純なもんじゃないんだよ」だって。すんません…よくわかってなくて

Bridget Jones's Diary &My best friend's wedding

金曜は同さん・ブーちゃん・同さんの友達(日本人の女の子)と3人でご飯を食べにNorthbridgeへ。
ご飯の後、同さんがビールでも飲みたいってゆーからNorthbridgeにある有名なパブ、Brass Monkeyへ。しかしブーちゃん、ID忘れてて(ってゆーか財布。ご飯代は同さん持ちだったんで)入店断念…
しょーがないのでそのまま解散。家帰ったらテレビで「Bridget Jones's Diary」(ブリジットジョーンズの日記)がやってた
日本でもヒットしたダメ~な女の物語。
レニー・ゼルウィガーって美人ってかんじじゃないけど、ハマリ役だと思う。 
これは4年半前、ポゥが初めてオーストラリアで見た映画。 懐かしい~
ところでポゥはイギリス英語の発音好き。なんかかわいいよね。

そして昨日もまた別の映画がやってた。
「My best friend's wedding」
これは、ジュリア・ロバーツの親友(もちろん男)がいきなり結婚することになって、その親友のことが好きなのに気付いた彼女はなんとか婚約者と彼を別れさせようと奮闘するって話。
個人的にジュリア・ロバーツ好きじゃないんだけど、この映画は結構良かった
キャメロン・ディアスが演じる婚約者がなんとも無邪気で、ジュリア・ロバーツ悪役に見えるんだよね。
あとジュリア・ロバーツのゲイの友達がいい味だしてた

そういえば昨日の夜J子から電話がありました。
この前のメール、返事はしないままだったので確認したかったのでしょう
「ハーイポゥ?J子だけど。メール見た?もう航空券も取ったし、大学からMaster入学許可(Degreeの平均点数75%以上が条件)もでたの~♪家の契約延長したの?じゃあ契約きれるまで居候させてもらうね~(えっ!?) あっ、ちなみに今香港から携帯でかけてるんだけど携帯会社のプロモーションでオーストラリアの家電まで20分間は無料なんだー♪(どうでもいいんだけど…)じゃ、また連絡するから。バ~イ!♪」
続く。

オーストラリアのテレビ

オーストラリアのテレビ番組、輸入物に頼りすぎてない?
ニュースやトークショーは違うだろうけど、ドラマやコメディー、リアリティーショーなんかアメリカやイギリスの物が多い。
オーストラリアで新しく製作した、元々はアメリカ・イギリスの番組とか。

「Who wants to be a millionaire」「CSI」「Big Brother」「Survivor」「The Simpsons」「Desparate Housewives」「Lost」「Super Nanny」「Judge Judy」「The Naked chef」....

上げるときりがないくらい。
まあオーストラリアで作られたのもあるけど。
アメリカやイギリスの番組の方が面白いんだろうなあ
もうちょっとがんばろうよ、オーストラリア!!
そういえば日本でも「ミリオネア」「ウィーケストリンク」「サバイバー」とかやってたよね。 もう終わった?

さて本日金曜日。
いつもは5、6時に店じまいをするパースシティも毎週金曜は9時頃まで開いてるのだ 人もたくさん
やることもないけど、なんとなーくシティを夜ブラブラしたいときってあるよね。
今夜は同さん・ブーちゃんらと外食してシティを歩き回る予定。
何食べようかな~

ヒマだー

最近仕事のシフトがあんまりないんで暇ー。
未だに別の仕事探そうかなーとか考えるけど、行動には移してない
LOSTも全部見終わっちゃったのさー(泣)
ナゾは解かれぬまま…気になるー!もし最後まで全部のナゾが明らかにならなかったら怒るけど。
でもCMで「まだあなたは半分しか見てない!」みたいなこと言ってるから明らかになるんでしょう(期待)
2月に新しいシリーズが始まるんで心待ちにしてマス

ところで昨日、とある語学学校に行ってみたら、こんなのを発見。
「フライトアテンダント募集要項」(日本語)

って言っても正式な募集広告じゃなく、誰かがインターネットのサイトからダウンロードして印刷したものみたい。
そこには日系・外資各航空会社のリストと応募条件が。
日本だけでもたくさんの航空会社があるんだね~知らないものもいっぱい 国内便は1~2回しか利用した事ないしJALとANAくらい知ってるのって…

日系は意外にも身長制限なしが多い(国内専用なのかな?)。英語もTOEIC500~600・英検2級で学歴不問とか!
アジア系外資は「英語堪能・流暢」とか。 どれぐらいならいいの?
不思議なのが、日系会社の年齢制限は「25~26まで」ってのが多いのに対して、外資は「18以上、21以上」や上限も26~30が多かった事。

身長はだいたい158~160からがほとんど。 あら、余裕でクリア
フィリピン航空は170程度! 
カンタスは160-183ですと。 183?男のことなのかな?
ちなみにカタール航空は20-30の独身だって!

きっとこれをプリントアウトした人はスッチーになりたいんだろうなー。
ポゥは前飛行機に乗るの好きだったんだけど、オーストラリアに来たとき飛行機が凄く揺れて、それから飛行機恐怖症に
今でも日本に帰るとき(飛行機に乗る)の事を考えると憂鬱…

最近のお気に入り

昨日の夜10時くらいにおもしろいテレビがやってた。
その名も「Wife Swap」。
もともとはイギリスの番組なのかな?昨日やってたのはアメリカだったけど。
内容は、いわゆるリアリティーショーで2家族の妻(母親)をSwap=交換して、2週間後の変化を見る-というもの。

昨日の家族は、
一方はアメリカ大好き!戦争だって必要なものだし国のためにテロリストと戦うのは当然!ブッシュ大賛成派の家族で、
もう一方は、戦争なんてやってはいけない!平和と自由を掲げるもちろんブッシュ反対派の家族。

政治に対する考えもだけど、子供のおもちゃ(1家族の家には銃や戦闘機のおもちゃがたくさん)や宗教、子供のしつけまで全く正反対の2人。
子供や夫(もちろん交換されてるので本当の家族じゃない)との衝突や近所の人たちの考えまで巻き込んで、2週間後には2組の夫婦がお互いの考えを話し合うんだけど、交換される前にはわからなかったことが妻を交換した事によって気付けた-てな風に終わって、すごく面白かった

さて最近のお気に入り。
①Milo
日本でもおなじみ?チョコレート風味の麦芽飲料ミロ。こちらでは「マイロ」って言います。
友達(日本人)がお店で買おうとして、「ミ・ロ、ミ~ロ」って繰り返しても通じず、スペルを教えたら「あ~、マイロ!」って言われてた…
なんと1934年のオーストラリア生まれだそうです
飲んだこと無かったんだけどJ子に1kg入りのをもらっちゃって、カルシウム取るのにいいかな~と夜飲んでます。

②Brie cheese
Boxing dayのパーティーで食べたのがおいしくて、聞いたら「Brie cheeseだよ」との事。
他のクセが強いチーズは嫌いだけどこれはクリーミーでおいしい
Australian goldのMini Brieがおいしかったので、調子に乗って昨日別の会社のDouble Brieってのを買ったら白カビが厚くて微妙…今度から冒険はやめよう
元はフランスのチーズだけど最近はオーストラリア産のも人気らしいです。

③Timeout
チョコレート会社、Cadburyのチョコ。
何年か前までみんな大好きArnott'sのTimtamが好きだったんだけど、ちょっと飽きたかも… たまに食べるとおいしいんだけどさ。
ウェハースがチョコに包まれててちょっとキットカットみたいな感じ。おいしい

④チップス
Smith’s・Doritos・Thins・Kettle・Pringlesなど色々あるけど、どれもおいしい。
サワークリーム&オニオンとかチーズ&オニオンが好き。 玉葱好き?
Red RockのDeli style chipsはちと高めだけど一味違う感じでこれもまいう~
でも欲を言えばのり塩食べたい~っ!

Inspection

ワーホリで一つの場所に留まる時、住む場所にはいろんな選択肢がある。
ホームステイやシェアハウス、バックパッカーなど。
ポゥはラウンドなしで、パースにいるつもりだったんで、不動産屋でアパートの1室を借りた

オーストラリアと日本の違いは、
①家具付きの部屋・家が多い
②家賃は週(2週)ごと支払い
③アパートは水道代込みが多い
④何ヶ月かに1回Inspectionがある、
など。

このInspectionとは、不動産屋から担当の人が部屋を見に来て、キレイに使われてるか、修理が必要なものはないか、など点検をしにくること。
まず1~2週間前に「○日に行きます。合鍵もあるから家にいて貰わなくても大丈夫、なんたら」って手紙が届く。
ポゥが借りてる部屋は3ヶ月ごとにあるんだけど、今日だった。

前回・前々回ともに
「あそことあそこが埃たまってたんで、きれいにしてね♪」
って手紙が1ヵ月後に届いて、なんでそんなに後?覚えてるの?
「今回は何の文句も言わせね~~~
って躍起になってたポゥ。
昨日は完璧に掃除してやった!!

そういや、1月の初めに契約が切れて引っ越す予定だったんだけどもう少し延ばすことに。
同さん・ブーちゃんと別のところに部屋を借りる計画だったんだけど、そこにあのJ子登場

彼女からのメールによると、
「卒業後香港に帰国して2ヶ月になりますが仕事がみつかりませーん。P男(元彼)の母の紹介の所もだめだったし。そこでMaster's degree(修士課程)勉強しにパースにもどります1月に引っ越すんでしょ?2月に帰るから私の部屋もとっといてねーん
そこで同さん、
「引っ越すJ子が帰ってきて、自分の部屋見つけさせてからにしよう。」
とのこと。

前一緒に住んでたときウンザリした模様
まあ分かるけど。遊ぶにはいいんだけど四六時中一緒にいるのはチョット…同さんと同い年(22)のわりに子供っぽいというか。末っ子だから?(偏見)
戻ってくるのもほとんどお目当ての彼(P男を振った後1ヶ月付き合った韓国系オージー)のためだろうし。 定年後の親の金使ってまですること?
とにかくJ子が戻ってくる!


そうそう

あのブーちゃん(12月6日参照)にちょこっとした動きがあったので、「ブーちゃんかわいい!大好き!」というマニアの人の為に、ご紹介

①仕事探し始めたそうです。
やっとバイトする気になった模様。
しかしブーちゃん、年末に全ての単位をぎりぎりの成績で終え(というか1科目3点足りなかったのだが、Consideration passといってオマケ合格させてもらった)、残り3ヶ月の学生ビザのうちに永住権申請しなきゃいけないんだけど…
しかも応募したバイト、大学で勉強したのとは関係ないMarketing salesだかなんだか。
聞くと、1件ずつ家を回ってお得な商品をお買い上げしてもらえないかと頼みに行く……って訪問販売かよ!!!

体験入社?の日は37度の暑い日で、3時間ほど歩き回ったそうです。ブーちゃん肥えてるから大変大変。
完全歩合で、1件につき$5が入ると。その日は他のスタッフがやるのを見てただけらしんだけど、3時間のうち彼が取ったのは3件。=$15。時給にすると$5!!?
その日のうちにお断りして、また別のを探し中のようです。

②意中の子に告白したそうです。
ブーちゃんの友達、タコに似てるからOctopusってよばれてる子がいるんだけど、彼女はブーちゃんのシェアメイトでJ子(久しぶり)の元彼、P男(現在彼女無し)に恋をしました。
タコちゃんは両方の友達であるブーちゃんに相談をしてて、P男に告白をしたけどふられました。
そこでなぜかブーちゃんタコちゃんを好きになったそう
ブーちゃんウエトアヤ好きって言ってたじゃん…似ても似つかないじゃん…

告白はなぜかタコが香港に帰った後、パースからメールで。
予想通り、ふられたそうです まあ元気出せよ…

ちょっと落ち着きます。

会社のオフィスに行って担当の人に聞いてみるが、やっぱり仕事ナシ
まあ全くないってわけでもなくて、ある時に電話するから大丈夫って言われたけどねえ。多分ないんじゃないかな。(だんだんオートラリアをわかってきた?)
期待は出来ないけど、昨日までの2週間で70時間くらい働いて、1ヶ月生活するのには困らないだろうからちょっと休むことに
イギリス人ワーホリのN子は短期のオフィスワーク探すんだって。いいよなあ、英語ペラペラだと

ここの社風?なのか、オーストラリアの会社はみんなそうなのか知らないけどこの会社、すっごいテキトウ。
仕事がキャンセルされたのにスタッフに連絡しない時あるし、それで会社に言いに行っても「あらー連絡なかったのー?」で終わりだし。
のわりに、いきなりの服装チェックで(黒の靴下着用がきまり)「靴下紺色じゃない!次は黒のじゃないとダメよ!」って… 赤とかじゃなく紺だよ?大体パンツはいてるから見えないじゃん…

こんなかんじの会社です。

ところでシャンプーが切れたから買いに行ったんだけど、もうちょっと種類増やしてほしいなー(涙)
ポゥがこっちで使うのは、Dove・パンテ-ン・FRUCTISなど。
ポゥの髪はクセがあるし、パサつくし長いし (早く切りたい
コンディショナーがあまりしっとりしない気がする。
値段が質のわりに高い。
ああ~

ヒルトンが

パリスじゃなくて。

土曜日は、6時にバイトが終わり、まだ暑いから休憩してから帰ろうと食堂へ。
座ったテーブルには西オーストラリアの新聞、The West Australianが。
何気なーく読むと、こんな記事が。

「Hilton furious as hotel stripped of 5-star rating.」
つまり、パースのヒルトンホテルが昨年行われたオーストラリアの星評価の審査で、5ツ星から4・1/2星に降格が決定したそうな!
なんでも基準が少し変わって、今や5ツ星には相応しくないと判断されたんだって。
それを受けてヒルトン、オーストラリアホテルの星評価の対象から外すように要請したと。

パースのヒルトンホテルはWAで最初に5ツ星ホテルとして認められたホテル。
それが今では‥
ポゥは「高級ホテル」といえば、「ヒルトン」が思い浮かぶんだけど。
悲しいねえ…

最初にパースに来た当初、ここのホテルを見て「??」と思ったポゥ。
なんだかみんなこじんまりしてるし、高級感がない!
働いてみて裏舞台を見、「これが4・1/2星??」と思った。
改装するホテルがよくあるけど、入り口あたりだけ直して上階はそのまま(古いまま)なところ多いし。

土曜日もこんなことが。
ハウスキーピングでチェックアウト後の部屋を掃除中、いきなり人が!
どう見ても今着いたところ。
普段は、前のゲストがチェックアウト→掃除→その階のスーパーバイザーが部屋チェック→新しいゲストがチェックイン、ってなるはずなのに。
スーパーバイザーに連絡すると、
「Sorry~なにかのミスでまだ掃除中の部屋にチェックインさせちゃって~」ゲストが気にしないで、別にいいのよって言うと、
「そう?ほんとにごめんなさいね~あっ、コーヒー用のミルクは足りる?」
ってそれだけ?!!

ポゥはきっと、部屋を変えたり、レストランでの割り引き券、飲み物ただ券とかあるのかと思ったよ!
ミルクって普通にどの部屋もあるじゃん!!(オーストラリアのホテルは各部屋にポットやインスタントコーヒー・紅茶がある。日本もそう?)

まあそんな高級ホテル?らしからぬ気楽さがいいとこでもあるんだけど。
でも、ドミニカ共和国の超高級ホテルで働いてた知り合いによると、
「パースの5ツ星は5ツ星じゃない!

豪華さがまったく違うんだって。
そのホテルでは、
内装も外装も豪華で、
5部屋くらいごとに専用のメイドがいて、
レストランはビュッフェでもひとつの皿に色んな料理をのっけたりしないで、料理ごとに違う皿を使って、
時間を教えただけ、トイレの場所を教えただけで$10(オーストラリアドルじゃなくアメリカドルと念をおされた)くらいのチップをスタッフにあげるような人ばっかりが利用するホテルなんだって!!!  どんなホテル~~?!!!

「これこそが5ツ星ホテルって言うんだよ!」って言われてしまいました‥

今日も明日も♪

パースやっと暑くなった!
夏真っ盛り
バイトも真っ盛り。
今日は6時間働いて、明日も多分7~8時間かなー。

ところで今週はいいんだけど、来週が危ない。
多分シフトないんじゃないか?ってみんなのウワサ。(どんな噂?)
賢いマレーシア人のK子は「1月ホテルは忙しくない」って気づき、先手を打ってた
別のバイトを去年のうちに決めてて、2月くらいまでオージーの大好物(食べ物じゃないよ)、クリケット場WACAで働くらしい

そんなら誘ってくれよ~!って思ったのも後の祭り。
どうすれば?


ここんとこ

更新滞り中。
したいんだけどさ。時間がね。
てなわけで、まとめてアップップ。

では新年ということで、気持ちも改めて基本の情報にでも戻ってみましょうか。
では「持ってきて良かったーと思ったもの編」。 前もやった?

国際免許証! どーだ!ちょっと基本ぽーい。
これは一番最初にオーストラリアに来た4年前、持ってました。
滞在期間半年のうち、運転回数2~3回 要するに使わなかったのね
でもなんか有効期限(運転できる期間)が3ヶ月だとかって聞いたけどそうなの?
しかし、本来の目的とは別に、ナイトクラブなど年齢確認が必要な時に便利でした。他の子はパスポート持ってってたけど、失くしたらやだし。でも国際免許証なら失くしてもヨシ♪まあ良くはないけどさ
突然酒類買う時にも大丈夫 

ちなみにその後5年有効のWA州運転免許に書き換えました。運転ほとんどしないけど(車ないから)身分証になるから便利☆ 日本大使館とかで日本の免許を翻訳してもらって、テストにパスすればいいだけ。でも翻訳料金ボリボリだよ(怒)!

そうそう、またすごいのみつけたのでご紹介。
「No piece of paper can be folded in half more than seven times.」
「どんな紙でも7回以上は半分に折れない」
って意味だけど(意味わかる?)、やってみたらできないの!
でもうっすーい紙でやったらできるんじゃないかなー?って思うんだけど。どうなんだろ。
次。
「The reason honey is so easy to digest is that it’s already been digested by a bee.」
「蜂蜜が消化しやすいのは、すでに蜂によって消化されてるから。」 
ポゥとしてはとってもへ~、なハナシ。
最後にもひとつ。
「23% of all photocopier faults are caused by people sitting on them and photocopying their buttocks.」
ほんとかよっ!


新年です。

2006年になりました。
年越しはバタバタしてました‥
30日は休み♪って浮かれてたら、いきなりの電話で「夜レストランに入って」とのお言葉
大晦日は朝から6時間のハウスキーピング→2時間休憩→Function Centreでのパーティー。

ホテルや関連会社ののお得意様ご招待の年越しパーティーで、演出にはあのキダムが!!
8月にあったパース最終公演に行ったんだけど、もう最高!すっかりファンになったポゥ。
っていっても、キダムのショーを丸々やるんじゃなくて、会場のセットがキダム風になっていて、何箇所かにある大スクリーンにショーの場面が映し出されてたり、短いショーをいくつかやったものだったけど、ポゥ大興奮!もう仕事そっちのけ。 た、楽し~~!!

海外からのお客様もちらほら。
その人たちはVVIPっていって、VIP(=very important person)のさらに上だから気をつけて接客するようにって言われてた。 席も一段高い所に!

コースもいつもは前菜→メイン→デザートなのに、今回は前菜の前にテイスティング・プレート(前菜よりも軽いの)、メインの前にソルべ。ウィスキーも飲み放題だし、toast(乾杯)用のスパークリングワインもいつものHardys brutじゃなくちょっと高めのChandon どう違うのか知らないけど‥
女性客全員にパシュミナ(っていうの?ストールみたいなの。)のプレゼントもあったし、食後のチョコもいつもの板チョコみたいのじゃなくて、1つずつ手作りのトリュフで箱もチョコでできてるの! 何人かチョコ製の箱持ち帰ってた

そしてそこでカウントダウン。 Happy New Year~!!ハグハグ・チュ~、花火―!家に帰ったのは2時前だったかな。
元旦も朝からハウスキーピングのシフトだったし。 正月の気分なし!
とにかくもう疲れたさ~ ポゥは毎日7時間は寝なきゃだめな生き物
そうそう、働きながらの年越しって初めてだ~。

そしてここ1週間はハウスキーピングの仕事に集中するでしょう!
年末から年始にかけて、パースではHopman Cupという韓国の自動車会社Hyundai主催のテニス大会 西オーストラリア一大きい大会だっけ?が行われてて、ホテルには観客やテニスプレーヤーが宿泊中。
その他にも年越しを過ごした人、観光客などでホテルはいっぱいみたい。

ところでハウスキーピングやってて思ったんだけど、チップ置いてく人ってあんまりいないんだね。日本人客は大抵置いててくれて、意外だった!ホロリ‥あんまり置かないのかと思った
何気に他国の人は置いてかなかったり…チップって欧米の文化じゃ? まあ宿泊料にサービス料は含まれてるだろうし、置かなくてもサービス変えたりしないけど例え$1や50セントだろうとやっぱ置いてあると嬉しいもんなんだよね~
ちなみにポゥは安ホテルだろうとも置いてくよ♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。