ワーホリ生活inパース
2005年6月よりオーストラリアの西、パースでワーキングホリデー中!日々の出来事をブログで公開。 同じくワーホリ中の人、これからオーストラリアに行く人など大歓迎♪

プロフィール

ポゥ

Author:ポゥ
以前語学留学などで訪れたパースで2005年6月からワーホリ中♪
1年間ラウンドしないでパースに留まる予定。
日々の出来事を綴っていきます!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


So where the bloody hell are you?

昨日のオーストラリアのトップニュース。
イギリスで放映されるオーストラリアの観光CMで、最後に女の子がニッコリ笑って言うセリフの一部がカットされた。

CMではオーストラリアの様々な景色など映し出され、
「オーストラリアにはこんなにいいところがたくさん!
を強調。
そしてキレイなビーチに立っている水着の女の子が
「So where the bloody hell are you?」

この"Bloody"っていうのはもともと"血だらけ"とかそういう意味なんだけど、ここで使われてるのは"ひどい・べらぼうな・すごい"という意味の方。
オーストラリアではよく耳にする言葉で、辞書なんかでは下品な言葉ってされてることもある。
何かに失敗した時に
「Bloody hell!」
でもただ何かを強調する時に使う時もあって、前の家のオーナーはおいしいものを食べた時なんか
「Bloody beauty!」
と言ってたけど、これは「超うまい!」ってこと。

しかしイギリスでは「下品だ!」とみなされ、放送する時は"Bloody"の部分はカットされるようです。
これに対してオージー、「この言葉はオーストラリアの文化だ!」だって。
「まったくイギリス人にはユーモアがないんだから」とまで言う人も。
これを見てポゥ、平和だなぁ…と思いました

ところでポゥの好きなCMはXXXXゴールドとペプシマックス。
XXXXはのんびりしたオージーのおじさんの日常ってかんじだし、ペプシはバナナ編が笑える
是非見てください

スポンサーサイト

Memorial service

さてオーストラリア、今日のトップニュースはMemorial service追悼式。
なんとあのオペラハウスで行われてるこの追悼式、だれかというとケリー・パッカー氏

彼はメディア王と呼ばれ、オーストラリア一の資産家だったのです。
しかし昨年のBoxing day(12月26日)に自宅で死亡。
追悼式にはPMジョン・ハワード氏を含めたメディア・スポーツ・ビジネス界の大物が1800人ほど参列!
さっきスカイニュース(ちなみにこれもケリー・パッカー氏の会社PBLが事業に参加してて、FOXTELっていう有料ケーブルテレビの番組)では生放送で中継してた。
ちなみに式にはラッセル・クロウやトム・クルーズの姿も。

まあこれほどの大富豪ポゥには全く関係ないんだけど、実は彼パース・メルボルンのカジノのオーナー
そこで働くポゥとしては、全く関係なくもないかな?
彼の会社PBLはチャンネル9や出版、カジノなどを手掛けていて収益の半分はカジノからだとか。

そうそうチャンネル9といえば、先週ニュースで
「Eddie McGuire as Chief Executive of Nine Network Australia」
ってのを見たんだけどEddie McGuireって「Who wants to be a millionaire」(日本のミリオネア)の司会の人だよね?
Chief Executiveって…何気にすごいひとなんだねえ

昨日はLostの日
なんか、おもしろいんだけど展開がゆっくりな気がする…
私としてはどんどんナゾを明らかにしてってほしいのにー!
でも毎週毎週謎は深まるばかり…なんで?でも来週も楽しみ

もうすぐ…

2月も半ばにさしかかり、オーストラリアでのワーホリも残すところあと4ヶ月!!
早かったなあ~
もう1ヶ月が早くて早くて。
あれしなきゃこれしなきゃ、って動き回ってるうちに時が過ぎてく
これって充実してるってことかなあ。
それとも10代の頃に年上の人から「20歳過ぎたらあっと言う間だよ」って聞いたけど、そーいうこと?
年ももうすぐ25になります

さて、タイトルは誕生日のことじゃなくって来週に迫ってるバレンタイン
きっと日本では各お菓子会社が商戦を繰り広げてることでしょう。
色んなチョコがあって美味しそうなんだよね~。選ぶの楽しいし

ここオーストラリアでは日本のように女の子から男の子に愛を告白する日というわけではなく、どちらからも贈り物やカードをあげたりする日。
特に花屋さんが忙しくなるようです。
その日に会社や自宅に花束を送る…
そんなわけで、シティや電車内なんか見回すと女の人が花束を抱えるのが見られるはず。
レストランもカップルでいっぱいになるだろうから、一人でや同姓の友達と外食なんて控えた方がいいかも

ポゥはその日も寂しく夜までバイト
カップルがいっぱい来るんだろうな~

Aussie!Aussie!Aussie!

というわけで、26日ここパースではAustralian Dayでした。
昼過ぎのニュースによると、スワンリバー沿いの花火を見に夜には40万人がパース市内に来るとの事。
40万。
すごい数…。

私はというと、同さん達と花火でも見に行くかーと思ってたらSummer schoolがあるだと!!
大学の夏期講習みたいなものなんだけど祝日も関係なしにある。
ま、1教科に普通何ヶ月かかけるところを夏の1ヶ月で終わらすってコースなんだから休みなんか取ってる場合じゃないかもしんないけど。
私はどうすれば…?

まー、わざわざ花火なんか見なくてもいーよ!
って思ってたら、電話が。
「ポゥー?今夜レストラン入れるー?Public holidayだからDouble pay(時給倍)だけど
もちろん入ります。

そんなわけで、せっかくのオーストラリアン・デイにバイトしてました。
でもいいの。
花火なら前も見たし。
レストランからもちょっと遠いけど見えたし。(お客さんが電気消してよって頼んだので花火の間は薄暗い照明の中で歩きまわるスタッフ。でもお客さんも食べないんですることなかった)
でも花火、早い人で朝から陣取ってるってのにそんなすごくもないよねえ…?
年に1回の大きなイベントなんだからもっと凝ったのとか、時間長くするとかすればいいのにね。

レストランを含めホテル内ではオージーが盛り上がってた
「オジー、オジー、オジー!オイ、オイ、オイ!」

そして土曜日もレストランで働いたんだけど、ここでは中国人(マレーシアとかシンガポールも含め)がいっぱい!
なぜかというと、日曜日は中国の旧正月だったのだ。
だから大晦日みたいなもん?
もともと誕生日パーティーとか結婚○周年とかで大人数の予約が多いんだけど、その日は中国系の人もたくさんで忙しかった~
色んな所から聞こえてきました

昨日はハウスキーピングしたんだけど、ホテルのサービス全室に中国旧正月の慣わし(?)でオレンジと赤封筒のお年玉。(中身は5セントとかだけど)
ホテル内には龍だかライオンだかのパフォーマンスや、花火もあげたんだって

そうそう、例のHoi's Kitchen今朝行ったんだけど、もう閉まってた…


The Australian Day

今日は空は曇ってるんだけど、蒸し暑い…
西オーストラリアの南の地方から来たオージーが
「パースは蒸し暑い!私の街は湿度が低くて過ごしやすかったのに!
って言ってたけど、今日はほんとに蒸す~
パースではシティ中心で色んなパフォーマンス(歌・ダンス・ギター・ピアノ・サックスなど)が見れるんだけど、こんな日は大変そう

明日はAustralian day
今日も既に盛り上がってる人もいて、オーストラリアの国旗を肩から掛けてたり、国旗のデザインの帽子をかぶってたり。
パースでは、夜スワンリバーのあたり(はっきりどこかは不明)で花火があります
たくさんの人がスワンリバーやキングスパーク、サウスパースに集まって騒ぐ、お祭りの日。
ただし、大晦日~元旦とともに1年のうちで一番警察・病院が忙しくなる日なんだって。
みなさんも犯罪には巻き込まれないように気をつけて楽しい一日を




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。